芸能界のための会計事務所。土日対応。一般財団法人芸能文化会計財団/山田真哉税理士事務所

財団について

理事の紹介

理事長
山田真哉(公認会計士・税理士・FP)
理事
沼口哲也(公認会計士・税理士)
理事
伊藤文彦(税理士)
監事
麦志明(弁護士)

理事長のプロフィール

理事長写真

山田真哉(やまだしんや)

公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナー

兵庫県神戸市生まれ。
大阪大学文学部日本史学専攻卒業。
中央青山監査法人(現・PwCあらた監査法人)を経て、公認会計士山田真哉事務所・山田真哉税理士事務所を設立。芸能・出版系企業のCFOや社外取締役等を務める。
代表作は160万部突破の『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』など。会計ミステリー小説『女子大生会計士の事件簿』はシリーズ100万部を突破し、TVドラマも放映された。
現在、文化放送『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』等にレギュラー出演中。
これまでに『朝日新聞』『読売新聞』『毎日新聞』『日経新聞』『夕刊フジ』『ビッグ・トゥモロウ』『週刊プレイボーイ』『DIME』『ネットマネー』『月刊Newtype』等で連載。
内閣官房行政改革推進会議、経済産業省、厚生労働省、復興庁、東京都で委員等を歴任。

【主な著書】

このページの先頭へ